腰痛はなぜ起きるのか?原因や改善法について

腰痛はなぜ起こるのか?

デスクワークなどで一日中座りっぱなしの人は、長時間同じ姿勢でいることにより、腰に負担がかかってしまいます。これによって引き起こされるのが腰痛です。原因としては、姿勢の悪化による背骨のS字カーブの消失が挙げられます。本来あるべき姿勢が崩れることによって、腰に無理な負担がかかり、痛みが引き起こされます。そのほかに、内臓疾患や精神的なものから腰痛が引き起こされる場合もあります。このように腰痛には様々な原因が考えられます。

腰痛の治療法について

腰痛の治療としては、ゆっくりとお風呂につかる、湿布薬を貼る、整体やマッサージに行く、ストレッチをするといったことが挙げられます。最近少し運動不足気味で腰痛が気になるな、といった程度の初期の段階においては、こういった対策が効果を発揮します。それでも、改善が見られないという場合には、整形外科などでしっかりと診察をしてもらうことをおすすめします。たかが腰痛とあまく見ずに、しっかりとケアしてあげることが大切です。

自宅でできる腰痛改善ストレッチ

運動不足や姿勢の悪化によって引き起こされる腰痛を予防するために、日頃のストレッチが効果的でおすすめです。特に体が温まっているお風呂上がりにストレッチをすると筋肉が動きやすく、効果が上がりやすいです。姿勢の悪化が原因の腰痛に悩んでいる人は、大腰筋や腸腰筋のストレッチで腰回りの筋肉をほぐしておくことが大事です。丸まってしまった筋肉を伸ばすイメージで、毎日少しずつ行っていくと、姿勢が改善して、腰痛を起こしにくい状態になっていきますよ。

腰痛の名古屋に最適な治療院では、一人ひとりの状態に合わせて施術を行うため、初めてでも安心して相談できます。