お尻を大きくする方法にはどのようなものがあるのか知りたい!

ヒアルロン酸を入れる

日本だとお尻が大きいことをマイナスにとらえる人ばかりですが、海外では逆にセクシーさの象徴なんです。実際に向こうのタレントさんを見ると、迫力満点のかなりボリュームのあるお尻をしている人がいますよね。大きなお尻にするための整形もあるんですよ。簡単にできるのは、豊胸と同じようにお尻にヒアルロン酸を注入するというもの。垂れたお尻を修正する効果もあるので、アンチエイジング目的でお尻にヒアルロン酸を入れる人もいます。

インプラントを入れる

こちらも豊胸術としておなじみの方法をお尻に適用したものですね。インプラントをお尻に挿入することで、除去しない限りはずっとボリュームがあってきれいなヒップラインのお尻を保つことができます。お尻の割れ目に沿って切開して、そこから挿入していきます。傷跡は正面から見てもほとんどわからないほどなんですよ。手術後に一定期間無料でインプラントの交換などを行ってくれるような、アフターケアが充実しているところで手術しましょう。

お尻に脂肪を注入する

身体の余った脂肪を取り出して、お尻のボリュームアップを図る方法もあります。邪魔な脂肪を減らすことにもなるので、メリハリのあるボディラインをデザインすることにもなりますよね。自分の組織を使っているので副作用やアレルギーの心配もないですし、本物の脂肪を使っているので触っても不自然な感じはしません。脂肪注入は時間とともに体に吸収されてしまうので、定着率の高いコンデンスリッチ法を取り入れるなどの工夫をしているところがおすすめです。

クリトリス包茎とは陰核が包皮に覆われたままになっている状態のことで、悪臭や感度不足の原因の一つです。