主婦が多い?進化型コインランドリーを利用する人

コインランドリーのイメージって?

コインランドリーは銭湯の隣に設けられていて、お風呂に入っている間、洗濯機を回しておけば、風呂から出た時には洗濯物が洗い終わっているなど、銭湯の近所にあるコインランドリーをイメージする人も多いのではないでしょうか。コインランドリーを利用した経験がない主婦などの場合、清潔感がない、盗難が心配、時間がかかる、男性客が多いと言ったイメージを持つ人が多いようです。しかし、今の時代のコインランドリーはこうしたイメージを覆すものと進化しているのです。

以前のコインランドリー利用者の大半は男性客

以前のコインランドリーは、利用者の大半は男性客だと言われていました。アパートなどに一人暮らしをしている人など、洗濯機を置く場所がない、洗濯機があっても週1度などの割合で洗濯をするので洗濯機を購入すると不経済など、色々な理由で洗濯機を持たない人が多かった時代があり、男性がコインランドリーを利用する機会が多かったわけです。しかし、現在のコインランドリーの利用者の約7割以上が主婦だと言われており、何故家庭の主婦がコインランドリーを利用するようになったのか気になる人も多いのではないでしょうか。

大型の洗濯機や乾燥機が登場

昔のコインランドリーに設置されている洗濯機と言うと、2層式などの洗濯機などが主流でした。しかし、進化型のコインランドリーに設置してあるのは大型の洗濯機や乾燥機、自宅では選択が出来ない大きなものでも洗濯が出来るようになっています。更に、コインランドリーと言ってもお洒落なお店が多くなっている事、お店によってはスタッフが常駐していて、洗濯物を畳んでくれるサービスを行っているお店やカフェスペースを用意しているお店もあるなど、コインランドリーは進化しているのですね。

コインランドリーとは、料金を投入すると使用できる洗濯機や乾燥機が置いてある無人の店舗です。洗濯機や乾燥機がない、又は小さくて入らないという時などに便利です。